指導教授の娘に巨乳と淫語で焦らされる男性助手

大学の教授室で、教授の娘に痴女攻めされる男性助手。

久しぶりに再開した教授の娘・西條るりがなんと研究室内で男を誘惑し始めた。
父親である教授が同じ部屋にいるにもかかわらず、パンチラ、胸チラ、尻チラ……スキを見つけては男を誘惑する女。
ついにはロッカーの影に隠れて男のズボンを下ろし、エア手コキ!そして淫語と自慢の巨乳によるパイズリ攻め!

散々痴女られたが射精はおあずけ。
「残念(笑)」といたずらっぽく微笑んで攻めをやめる女。
男はくすぶる欲情をどうすることも出来ずに、取り残されるのであった……。

M男にぴったりのスリル満点の焦らし作品になっています。